兵庫で最高額のごみ袋「値下げできません」 1袋80円、他市より数十円高く ごみ処理経費が増加

この記事は約1分で読めます。
丹波市クリーンセンター

丹波市クリーンセンター=兵庫県丹波市春日町野上野で

兵庫県内で最も値段が高く、市民らからたびたび料金引き下げの要望がある同県丹波市のごみ袋料金について、谷口進一市長は「現時点では料金を下げる状況にない」との考えを示した。市の「燃やすごみ用」袋の「大」は1枚80円(販売は10枚800円)。

 市は、ごみの収集、処理にかかる費用をごみ袋料金に反映している。谷口市長は、市クリーンセンターの稼働にかかる経費の状況を見ながら料金の見直しを検討してきたと説明し、「平成29年度において検討した結果、27、28年度のごみ処理の経費が、クリーンセンター稼働前と比較して増加している」と話し、料金を引き下げる状況にないとして理解を求めた。
 市によると、市は同センターの管理を担う業者と結ぶ12年間の委託契約料は、1年ごとに平準化して計上しているため大きな変動はない。また、必要に応じて施設の修繕費などもかかるため、ごみ袋料金を値下げするまでには至っていないという。
 同県内の他の自治体では、同じようなサイズで20―50円が多い。
タイトルとURLをコピーしました