柴犬とヤギの仲良しコンビ 柵越しに「チュッ」も

この記事は約2分で読めます。

庭で仲良く並ぶヤギのモモちゃんと柴犬の花ちゃん=2020年4月22日午前9時51分、兵庫県丹波市青垣町東芦田で

ヤギと犬の組み合わせといえば、アルプスの少女「ハイジ」のヨーゼフとユキちゃんが思い浮かぶ。その”和製版”といえる仲良しコンビが、兵庫県丹波市青垣町にいる。塩見てるみさん(66)宅で飼われているヤギのモモちゃん(2歳)と、柴犬の花ちゃん(6歳)だ。

庭で草を食べているモモちゃんに、じゃれて飛びつこうとする花ちゃん。モモちゃんのヤギ小屋では、柵越しに2匹が「チュッ」―。

柵越しにペロペロなめ合う2匹

花ちゃんはペットとして、モモちゃんは広い庭の“除草役”として塩見家へやってきた。しかし、モモちゃんはつなぐところをよく考えないと、花まで食べてしまうため、結局、塩見さんらが草刈りをして“エサ”として与えることが多く、「ほとんどペットです」。

 モモちゃんは、名前を呼んだら振り向いたり、車で帰ってきたら小屋から出て来て恋しそうに見ていたりするとか。塩見さんは「とてもかわいい。ヤギはワンちゃん並みの知能があると思います」とほほ笑んでいる。
タイトルとURLをコピーしました