白いじゅうたんのよう イチリンソウが満開 林も気持ちも明るく

この記事は約1分で読めます。

林地に咲くイチリンソウ=兵庫県丹波篠山市口阪本で

兵庫県丹波篠山市の林地の陰に白いじゅうたんのようにキンポウゲ科のイチリンソウが咲き誇っている。花びらに見える白い5枚のがく片が辺りをほのかに明るくしている。

本州から九州の林などに見られる野草。1本の花茎の先に1輪咲かせることから「一輪草」の名がつけられた。同じ仲間で、花を2輪咲かせる「二輪草」もある。

散歩に訪れていた男性は「きれいな花で明るい気持ちになりますね」と話していた。

タイトルとURLをコピーしました