かわいいハート形 準絶滅危惧「イチョウウキゴケ」 国内唯一の水面浮遊コケ

この記事は約1分で読めます。

ハート形の葉状体を広げるイチョウウキゴケ=2020年4月28日午前11時6分、兵庫県丹波篠山市内で

環境省レッドデータブックの準絶滅危惧種に指定されているウキゴケ科「イチョウウキゴケ」が、兵庫県丹波篠山市の水田で見られ、イチョウの葉に似たかわいらしいハート形の葉状体を広げている。

環境省のサイトによると、日本で唯一、水面に浮遊して生活しているコケ類。近年の水の富栄養化や農薬散布などの影響で水質が汚れ、急激に減ってしまったという。

タイトルとURLをコピーしました