村人とほぼ同じ”かかし”たち 思わず声かけそうに 「コロナ収束したら見に来て」

この記事は約1分で読めます。

「木の上から降りてきなさーい!」と声が聞こえてきそうなかかしたち=兵庫県丹波篠山市市野々で

「かかしの里づくり」に取り組んでいる兵庫県丹波篠山市市野々地区で、村の人口とほぼ同じ“人数”のかかしが村内一帯に飾られている。公民館の掲示板を見ていたり、家の前でブランコに乗っていたりと、思わず声をかけそうになるほど”リアル”なかかしたち。新型コロナウイルスの影響で来場を呼び掛けてはいないため、写真を通してほのぼのしたり、ドキッとしてもらえれば幸い。

タイトルとURLをコピーしました