金色の入道雲 夕日浴びて輝く 子どもたちは「怪獣みたい」

この記事は約1分で読めます。

夕日を浴びて金色に輝く入道雲=2021年7月20日午後7時1分、兵庫県丹波篠山市内で

20日も34度超の真夏日となった兵庫県丹波篠山市。午後から一時的に猛烈な雨の時間があったものの、その後は再び、日の光が差し込んだ。

「怪獣みたいや」

夕刻になると夏らしい入道雲が沸き立ち、夕焼けの陽光を浴びて金色に輝いた。遊びに夢中だった子どもたちも巨大な雲に興味津々。「怪獣みたいや」「口を開けて月を食べようとしてる」などと、想像の翼をはばたかせていた。

タイトルとURLをコピーしました