秋に桜 「十月桜」が開花 「ほんまの秋桜やなぁ」

この記事は約1分で読めます。

秋空の下で開花している「十月桜」=2021年9月24日午前10時29分、兵庫県丹波篠山市内で

兵庫県丹波篠山市内で一部の桜が開花している。春だけでなく、秋にも咲く系統の桜だ。

市内の田んぼののり面では、地元の男性が10年ほど前に植えた「十月桜」が開花。名の通り、春と10月前後の2回開花する品種という。

稲刈り後の田んぼに、春を思わせる花が開く=2021年9月24日午前10時45分、兵庫県丹波篠山市内で

筆で描いたような雲が広がる秋空の下、ヒガンバナの赤色や稲穂の黄金色、コスモスのピンク色など、色とりどりの花々が咲き誇る中、薄いピンク色の桜が春を思い起こさせている。

車で通りかかった男性は、「漢字で『秋桜』と書いたらコスモスのことやけど、ほんまの秋桜があるんやなぁ」と目を細めていた。

十月桜のほかにも冬桜や寒桜など、秋から冬にかけて咲く桜がある。また、本来は春に咲く品種の桜が季節外れに咲く現象は「狂い咲き」と呼ばれる。

タイトルとURLをコピーしました