花嫁さん? ラン科の「ツルラン」が開花 純白のヴェールとドレスのよう

この記事は約1分で読めます。

ウエディングドレスを着た2人の花嫁のようにも見える「ツルラン」。ご結婚おめでとうございます=兵庫県丹波篠山市内で

兵庫県丹波篠山市内の民家で育てているラン科の「ツルラン」が開花している。

夏から秋にかけて開花し、3センチほどの白い花を30輪前後つける。東南アジアを中心に九州南部や沖縄、オーストラリア北部など広い範囲に分布。日本に自生するものは絶滅が危惧されている。園芸品種もある。

色や花の姿、また、花の中心にある突起の色を丹頂鶴の頭に見立てたことが名前の由来だが、純白のヴェールとウエディングドレスを着た花嫁のようだ。

タイトルとURLをコピーしました