「自然な美しさ」 男性宅に咲く数千本のコスモス 白とピンクかれんに

この記事は約1分で読めます。

森田忠司さん宅の畑で見頃を迎えているコスモス。「いつかは今田地域の名所に」と願っている=2021年10月4日午前10時54分、兵庫県丹波篠山市今田町今田で

兵庫県丹波篠山市今田町の森田忠司さん宅の畑に咲くコスモス数千本が、見頃を迎えている。草高は、0・5―3メートルほどで、白とピンクのかれんな花々が秋風になびいている。「このコスモスが咲く時期が1年に1回の楽しみ。特に手を加えてない、自然のままの美しさを楽しんでほしい」と笑みを浮かべ、来客を心待ちにしている。

森田さんは数十年前に、ホームセンターで買った種を畑に植えた。以来、花が咲かない時期に、繁茂している雑草を見かけると、小まめに刈るなどコスモスが育つ環境を整えている。「初めの頃はこんなに背丈が大きくなり、数もここまで増えるとは思っていなかった。命はつながっていますね」とほほ笑んでいる。

森田さんによると、10月3週目ごろまでは見られそう。

タイトルとURLをコピーしました