まだ秋だよ 満開のコスモス風に揺れ 田んぼ一面に”花の海”も

この記事は約1分で読めます。

休耕田に植えられた色とりどりのコスモス=2021年10月21日午後4時46分、兵庫県丹波篠山市内で

兵庫県丹波篠山市内ではコスモスが満開。10月上旬の高温から一転、肌寒くもある風が吹く中、赤やピンク色の可憐な大輪が咲き誇っている。

市内ではイベントを開くような大規模なコスモス畑こそないものの、民家の庭先や畑など、各地にコスモスが点在。休耕田一面に植えられている場所もあり、小さな”花の海”のよう。地域の人や特産の丹波黒枝豆を買いに訪れた観光客らが足を止めてうっとりと鑑賞する姿も見られる。

22日は関東方面で12月上旬の寒さという予報もあるなど、一気に冬が近づいたかのような印象を受けるが、咲き誇る「秋桜」が、まだ季節は変わっていないと主張しているかのようだ。

コスモス全般の花言葉は「調和」「謙虚」など。ピンクは「純潔」。赤は「愛情」など、色によっても異なる。

タイトルとURLをコピーしました