丹波栗菓匠「大福堂」

2021.10.31
たんばのお店食べる

おすすめメニュー 丹波栗真味「玉水」

丹波栗を山の芋で包む
間もなく創業130周年を迎える大福堂の50年以上続くロングセラー商品であり、代表銘菓。篠山城の北側にある、いかなる干ばつにも枯れることなく、田畑を潤し、よい酒を造るのにも使われた池「玉井」への想いが込められている。渋皮付きの丹波篠山産丹波栗を、同じく丹波篠山産山の芋で包み、ふっくらと蒸し上げた優しくて上品な味わい。
上皇・上皇后両陛下が「丹波の祭典」、秋篠宮御夫妻が「丹波篠山味まつり」のご観覧の際に、召し上がられた栄誉ある和菓子で、「五つ星ひょうご」選定商品。箱代込みの6個入り(1950円)、10個入り(3200円)がある。お祝い用の紅白も可能。


兵庫県丹波篠山市北新町121-1
TEL.079・552・0453
営業時間/9:00~18:00(茶房9:00~16:00)
火曜定休(祝日の場合は翌日)

関連記事