空に「秋の海」 すじ雲が夕日に染まる 夜のとばりとせめぎ合い

この記事は約1分で読めます。

夕日と夜のとばりに染まったすじ雲。まるで海のように見える=2021年10月14日午後6時1分、兵庫県丹波篠山市で

兵庫県丹波篠山市は14日夕、秋らしい涼風が吹く中、美しい夕日に染まった。

日が山に落ち始めると、筆で描いたようなすじ雲が茜色に染まる。押し寄せてくる夜のとばりとせめぎ合いで、雲が波のようにも見え、まるで空に海が現れたかのよう。天地がさかさまになったような錯覚さえ覚えた。

遊び帰りだった近くの子どもは、「あっちが夜でこっちが夕方。真ん中はこの辺? 戦っとるみたいや」とグラデーションカラーの空を指さしてはほほ笑んでいた。

タイトルとURLをコピーしました