”ほぼ皆既” 部分月食 午後6時2分に食の最大迎える

この記事は約1分で読めます。

食の最大を迎えた月。ほとんどが地球の影に入っている=2021年11月19日午後6時2分、兵庫県丹波篠山市内で

全国で部分月食が見られる19日。兵庫県丹波篠山市の上空にも午後5時すぎから半分欠けたような月が昇り始めると、午後6時2分に食の最大を迎え、”ほぼ皆既”となった月が浮かんだ。

月直径の97・8%が地球の影に入ったことになり、ここまで深く欠ける部分月食は140年ぶり。

不思議な形でぼんやりと浮かぶ月に、仕事や農作業帰りの人、学校帰りの生徒らも、「なんか月変やない?」「あれが部分月食やって」などと話しながら、思わず見とれていた。

タイトルとURLをコピーしました