天地白く 田畑凍てつく朝 受験生は寒さ対策も万全に

この記事は約1分で読めます。

天も地も白く染まった農村。受験生は寒さ対策も万全に=兵庫県丹波篠山市内で

早朝は氷点下となる日が続く兵庫県丹波篠山市。田畑は凍てつき、雪が降らない日でも銀世界が広がる。

さらに内陸性気候特有の「丹波霧」が立ち込めると、天も地も白一色。この時期の風物詩ともいえる寒々しい冬景色となっている。

15、16日と大学入学の共通テストが行われている。受験生は試験対策はもちろん、防寒対策もしっかりとして全力を尽くしてほしい。

タイトルとURLをコピーしました