雪を載せて 冬鳥たちが”寒中水泳” 降雪の中で食べ物探す 「寒いやろなぁ」

この記事は約2分で読めます。

背中に雪を載せながらもいつも通り食べ物を探すオカヨシガモたち=2022年1月12日午前10時11分、兵庫県丹波篠山市内で

11日夜から雪が降りしきっている兵庫県丹波篠山市。12日にはさらに勢いが増し、まちも田園も白く染まっている。

雪を嫌ってか、目を細めながら泳ぐオカヨシガモの姿も見られた=2022年1月12日午前10時15分、兵庫県丹波篠山市内で

大粒のぼたん雪が降る中、水辺では冬鳥のコガモやオカヨシガモなどが背中に雪を載せながら泳ぎ、雪を嫌ってか目を細めながらも、いつも通り食べ物を探す姿が見られる。

大粒の雪が舞う中、水辺にたたずむカルガモ=2022年1月12日午前10時1分、兵庫県丹波篠山市内で

傘をさして散歩中だった近くの住民は、「人は傘があったり、家にこもってたらええけど、鳥は寒い中でも寒中水泳でご飯探さんとあかん。寒いやろなぁ」と話していた。

背中に雪を載せたオオバン

タイトルとURLをコピーしました