まるで曲芸 満開の寒桜にヒヨドリ 野鳥にとっては「春の楽園」

この記事は約1分で読めます。

枝に逆さにぶら下がり、首をよじって蜜を吸うヒヨドリ。まるで曲芸のよう=2022年3月29日午後4時47分、兵庫県丹波篠山市内で

兵庫県丹波篠山市内で早咲きの寒桜がようやく満開を迎えた。近くソメイヨシノも開花が宣言される見込みで、春爛漫の季節が目の前に迫っている。

くちばしを花粉で黄色く染める

鮮やかなピンク色の寒桜は蜜の量が多いことから、野鳥たちにとってはさながら「春の楽園」。ヒヨドリやメジロなどが代わる代わる飛来し、せっせと吸蜜に励んでいる。

タイトルとURLをコピーしました