おひな様

 自宅にひな人形が届いた。長女のために両家の“じいちゃんばあちゃん”が用意してくれたもの。何段もあるものではな […]

「鬼坂」

 兵庫県篠山市の県守と垂水の境に「鬼坂」という峠がある―。このことを郷土史家の田中貞典さんが手掛けられた「篠山 […]

隣保長になりました

 1月から自治会の隣保長を仰せつかった。広報配布と自治会費を集める程度の仕事だが、大役に気が引き締まる。  篠 […]

地域紙の授業

 先日、龍谷大学社会学部で「現代ニュース論」「ジャーナリズム論」を学ぶ大学生約100人を前に、「地域紙」の授業 […]

八幡山城の取材

 丹波新聞社のすぐ近くにある柏原八幡宮。境内地に、明智光秀が築いたかもしれない「八幡山城」の城跡が残っている。 […]

1・17を教訓に

 きょうは阪神・淡路大震災から24年。あの日から人生の考え方が変わったという声をよく聞く。元宝塚市職員の西野博 […]

ガチャガチャ

 先日見たバラエティー番組によると、カップラーメンの売れ筋は、次々と出る目新しいものではなく、昔ながらの定番商 […]

「果報は寝て待て」

 5月から新元号になる。本紙新年号では、各記者が平成に起きたニュースを年代ごとに拾い、年表と合わせて掲載した。 […]

村人の思いに触れる

 黒井城跡登山道にたたずむ戦国武将・赤井(荻野)悪右衛門直正の招魂碑(漢文)に刻まれた「明智光秀」の名が削られ […]

平成30年を振り返る

 年の瀬も押し迫ってきた。ことし一年を振り返ってみようと、手元の手帳をパラパラとめくってみる。  正月が明けて […]

丹波新聞