外国人介護士の卵たち

 ベトナム人女性を主な対象とした全寮制の介護福祉士養成校「篠山学園」で、同校の生徒と地域住民による餅つき交流会 […]

田んぼでおんぶ

 「ほんで、今年はいついけるんや?」―。毎年恒例、5月に父からのメッセージ。田植えの手伝いについてだ。  父一 […]

周産期医療未来のために

 分娩の取り扱いを兵庫県立丹波医療センターに集約する方向性を示したささやま医療センター。医師2人で分娩を継続す […]

開けられなかった棺

 古墳に詳しい丹波篠山市文化財保護審議会委員の池田正男さんが、同市内の古墳を案内して下さった。  東本荘にある […]

「認知症ブックカフェ」

 丹波市山南町で6月から、地域包括支援センターが「認知症ブックカフェ」を開設する。ブックカフェでは、認知症に関 […]

駅前イベント

 「息子を駅に送って行ったら泣きそうになったわ」―。今春、長男が大学に進んだ友人からのLINEが届いた。同じよ […]

ガイドのおもしろさ

 所属する丹波市春日地域の観光ボランティアガイド、お福ちゃんガイドの会の総会で、①「黒井城と保月城」と呼び名が […]

義父の部屋

 昨年11月に亡くなった義父の部屋で、この原稿を打っている。4畳ほどの広さだが、タンスなども置かれているので、 […]

まちづくりの原動力

 篠山市から丹波篠山市へ。5月1日にあった誕生祭を取材した。式典後、篠山城跡を含む市内6会場で、丹波篠山の〝ソ […]

「名」の後こそ「実」を

 世は新元号「令和」が話題を呼んでいるが、篠山市が「丹波篠山市」になるまでも、残り7日となった。  喉元過ぎれ […]

丹波新聞