通学路

 昨年末掲載の読書感想文(特選)で2人の生徒(中央小3年・十倉大和君、味間小4年・河内谷一詞君)が書いた「すご […]

地域紙の授業

 先日、龍谷大学社会学部で「現代ニュース論」「ジャーナリズム論」を学ぶ大学生約100人を前に、「地域紙」の授業 […]

省斎と草庵

 最近、一冊の本を入手した。書名は『日々修養』。ふるさとの養父市八鹿町に建てた私塾「青溪書院」で門人を教え、“ […]

八幡山城の取材

 丹波新聞社のすぐ近くにある柏原八幡宮。境内地に、明智光秀が築いたかもしれない「八幡山城」の城跡が残っている。 […]

「アイウォーク」

 神戸の大震災の被災地を歩く、今年で21回目の「アイウォ ーク」に参加。JR鷹取駅から新長田駅周辺にかけて5キ […]

1・17を教訓に

 きょうは阪神・淡路大震災から24年。あの日から人生の考え方が変わったという声をよく聞く。元宝塚市職員の西野博 […]

かわいい子には旅をさせよ

 「かわいい子には旅をさせよ」。このことわざは、室町時代にはすでに一般の人々の間に広まっていたという。類したこ […]

ガチャガチャ

 先日見たバラエティー番組によると、カップラーメンの売れ筋は、次々と出る目新しいものではなく、昔ながらの定番商 […]

「果報は寝て待て」

 5月から新元号になる。本紙新年号では、各記者が平成に起きたニュースを年代ごとに拾い、年表と合わせて掲載した。 […]

年賀状

 Uさんのエッセイ風の年賀状が目を惹いた。文字通り「年賀状」という題。「子どもの頃、母のもとに届く年賀状を見る […]

丹波新聞