川端謹次展

 柏原出身の川端謹次画伯の展覧会が植野記念美術館で開かれている。没後20年。筆者が神戸のお宅を訪ねたのは、その […]

職住の一致

 地元企業で働く人を、その職場で取材することがある。記事として必要な場合、住んでいる地域を聞く。どこそこの地域 […]

ドエクル探検隊

 動物学者の河合雅雄(筆名草山万兎)氏が書いた「ドエクル探検隊」(福音館書店)は大傑作だ。1万1千年前に絶滅し […]

ニッポン

 「ニホン」か「ニッポン」か。日本の呼称をめぐって佐藤栄作内閣時代の昭和45年、閣議で侃々諤々の議論が交わされ […]

雨と乳房

 「あめあめ ふれふれ かあさんが」で始まる「あめふり」。母親がお迎えに来てくれるのがうれしくてならない。母親 […]

光秀の限界

「我が主、光秀は心根の優しい男でござる。美しくはあったが幼児の病で痘痕が残る奥方を、律義な光秀は幼児の婚約を違 […]

14歳

『14歳からの哲学』という本が以前、反響を呼んだ。中学生向けに書かれた哲学書だ。「なぜ14歳なのか」。この疑問 […]

日本人の清潔さ

米大リーグで活躍する大谷翔平選手がマナーの面でも評判になっている。向こうのベンチでは選手がリラックスのためかヒ […]

白い歯

美女を形容して「明眸皓歯」という。明眸とは美しい目、皓歯とは白く美しい歯のこと。明眸はさておき、白い歯は健康美 […]

新緑

今年は新緑が大変美しい。家の窓から毎日眺めている山に吸い込まれるようにして、連休に頂上まで登った。眺めはまさに […]

丹波新聞