一片の紙

 書家の藤原ひさ子さん(神奈川在)の山南町の実家の仏壇奥から、古ぼけた手紙の束が見つかった。 50年前に亡くな […]

我思われる

 但馬生まれの教育者、東井義雄氏は師範学校生のとき、仏教の「独来独去」という言葉に出合い、衝撃を受けたという。 […]

冬季五輪

 五輪はさすがにすばらしい。一番印象に残ったのは、女子スピードスケート500メートルで金メダルを取った小平が、 […]

感動の涙

 名優で知られた小沢昭一氏は舞台に上がる前、ひどくあがったらしい。どれほど場数を踏んでも変わらなかった。 人前 […]

豪雪

 北陸の大雪はまだ続き、山形でも4メートルを超える積雪。丹波は不思議に降らないが、海外に目を向けると、ナイアガ […]

名園

 篠山東雲高校の近くにある住吉神社に「住之江の庭」という名園がある。著名な作庭家、重森三玲氏が手がけた。完成か […]

ピアノ発表

 “70歳の手習い”で通う多可町のピアノ教室の発表会に2年ぶりに出演。  初めて出た前 […]

東京一極集中

 童謡「春よ来い」を作詞した随筆家の相馬御風が、「子どもは思いがけない面白いことを言うものです」と前置きして我 […]

大雪

 「交差点の曲がり角の雪でわだちにはまり、軽自動車のタイヤが空転して動けなくなった。通りがかった男子高校生4人 […]

歩くこと

 「おれのひつぎはおれがくぎうつ」。革新川柳の先頭に立った河野春三という川柳作家の句だ。 死人が、自分の幕引き […]

丹波新聞