3年ぶりに通常開催へ 丹波篠山ABCマラソン ワクチン接種など条件

この記事は約1分で読めます。

2年前に開催された大会の様子=2019年3月3日午前11時19分、兵庫県丹波篠山市北新町で

兵庫県丹波篠山市が会場の「第42回丹波篠山ABCマラソン」の第1回実行委員会がこのほど、市民センターで行われ、来年3月6日開催の同大会は参加人数を制限し、3年ぶりに通常開催することが了承された。ただし、新型コロナワクチン2回接種済みか、抗原検査やPCR検査での陰性確認を参加条件とした。

感染拡大防止のため、参加者定員を例年の1万人から4000人に縮小。スタートエリアを拡張し、2回に分けて時差スタートを行う。ランナーは走行中以外、マスクを着用する。

しし汁の振る舞いやスペシャルドリンクは中止し、開閉会式を簡素化するほか、沿道での応援の自粛を呼び掛ける。

新型コロナウイルス感染状況によっては中止する場合がある。

前大会(2021年)はオンラインで開催し、約4500人が参加。前々回大会は大会直前で中止となった。

タイトルとURLをコピーしました