江戸期の「御詠歌本」発見 郡内観音霊場33寺院まとめ 「昔の人の祈り知って」

子授けにご利益 全国から61組が祈りささげ 参拝後に懐妊”願済”の報告も

神様の力増した社殿で 「ご利益頂いて」 週末に「厄除大祭」

ミニ石舞台 盛り土失われた古墳 残る謎の「火雨」伝説【シリーズ・丹波ムー】

崇廣館の歴史を本に 「先人の足跡知って」 再建する会

創建1300年へ大規模改修 近衛家と縁深い兵主神社 工事費の奉賛募る

ドドドドドッ 机たたいて五穀豊穣祈る 風変わりな法要「堂の講」

わらの「大蛇」ぱくっ 無病息災願う神事「蛇ない」 大雨から子を救った伝説残る村

青空の下に整列 アコーディオンのよう 茅がずらりと

100以上の城跡紹介 「丹波国攻め」パンフ 「丹波の赤鬼」の城も

蜘蛛退治伝説残る 境内の岩壁に洞窟

「鴉博士」の絵? マツに向かって飛ぶ2匹 神社で見つかる

消えた橋の写真探して 58年前に流出の「廊下橋」 住職も目にしたことなく

日本一の大碁盤 囲碁で領地争い解決の故事

デフォルト画像

本誌記事2部門で2本入賞 全国の地域紙コンクール「ふるさと新聞アワード」

巣鴨プリズンで短歌創作 BC級戦犯だった元柏原高教諭 大槻隆氏の遺した資料を調査

勇壮華麗な武具紹介 武将ら用いた51点展示 歴史美術館で特別展

桧皮でハート 「記念写真どうぞ」 住民参加で制作のあずまや完成

藩からの負担に〝キレた〟 江戸期の町民残した史料読み解く 新たな仕事は断固「お断...

7割超の小学校で創立150周年 理由は「学制」発布 空撮など記念行事も多く

「人形狂言」 秋祭りで4年ぶりの奉納 若侍が大蛇切り倒す

「大蛇」両断 奇祭「鱧切祭」に大きな拍手 2メートル近いハモ登場

小5が「流鏑馬」奉納へ 家族3代の大役に”立候補” 弓道場で稽古励む

修復中の能舞台で見学会 耐震で揚げ屋作業中 「く」の字の一本松も見られます

97歳の兄は激戦地で逝く 戦争回避に「国が欲出さないこと」 戦後78年―語り継ぐ...

みこしのお供、子ども踊る秋祭り 発祥不詳の独自風習 女子の祭り参加策か

藩校「崇広館」の復元を 実現へ「再建する会」発足 ”学びの館”目指す

詩人・野口雨情の書発見 旧家に2つの掛け軸 「柏原小唄」の一節も

一体だけの「六地蔵」 土砂の中から奇跡的に生還

城山山頂まで肥持ち アンゴラウサギ飼育  戦後78年―語り継ぐ戦争の記憶⑫

52年前、体育館で歌った藤圭子 超売れっ子が公演した理由とは? 背景に2人の”恩...

いざ酒造りへ 蔵入り前に祈願祭 杜氏ら酒造の安全祈る

倒れた今田町上立杭のアベマキの巨木=2023年9月19日午前7時12分、兵庫県丹波篠山市今田町上立杭で

国内最大の「アベマキ」倒れる 3連休避け「人も民家も傷つけず」 丹波焼の里のシン...

歴史好きな小2が甲冑制作 細かな作業没頭し精巧に ”ベテラン”から指導受け

重陽の節句 9月9日は「最も縁起が良い日」 菊の被綿で若さ保つ

戦時伝える「奉安殿」 小学校から自力で神社へ移設

築86年の旧村役場 役割変え地域と歩む

戦国丹波の31家探る 家紋研究家が「国衆伝」発行 弊紙連載もとに加筆

マニラで戦死した父 長かった「戦後」の苦労 戦後78年―語り継ぐ戦争の記憶⑥

デフォルト画像

「足立さん」祭り 今年はスカイランタン 参加者100人を募集

1 2 3 9