自然

暑さに負けず 「ニチニチソウ」庭先に2000輪 自然に開花「生命力感じる」

セミバウアー 今も夜な夜なセミが羽化 ”変身”に生命の神秘

稲の花 暑さの盛りに出穂期 季節は進む

紅の蜻蛉 残暑の中に「ショウジョウトンボ」 全身真っ赤でも「赤とんぼ」ではなく

ハート? 愛の飛翔「アオモンイトトンボ」 池のほとりで雌雄つながり

7日「立秋」 暦の上では秋の始まり 入道雲の下は出穂期 夏と秋競演

カブトムシ続々誕生 伐採竹のチップから 保育園などに100匹以上寄贈

「まるで花」 実はキノコです 菜園に「ササクレシロオニタケ」

自然美の競演 ハスのつぼみにチョウトンボ 「尖塔」に飛来

黄金のカマキリ現る 「びっくり」縁起良い? 色素不足が原因か

「虹」舞う 「チョウトンボ」飛翔の季節 金属光沢の羽が特徴

減農薬田で生き物探し 「農都のめぐみ米」学ぶ 児童ら20種見つける

オレンジの”群落”出現 河川敷に咲くオニユリ 保全の男性「10年来の夢かなった」

夏の朝 朝顔「咲いた」 「色水できるかなあ」

修業中? 片足立ちの野鳥「キセキレイ」 効率的に体休める

農村の夏 稲の”草原”出現 子どもたちは額に汗かき

タイトルとURLをコピーしました