きょう「大寒」 ムクドリは銀世界で食事中 「冬の季語」がちょこちょこ

この記事は約1分で読めます。

「大寒」の早朝、雪に覆われた畑で食べ物を探すムクドリ=2022年1月20日午前7時35分、兵庫県丹波篠山市内で

1月20日は、二十四節気の一つで、一年で最も寒さが厳しくなるとされる「大寒」。兵庫県丹波篠山市では名の通り、最低気温マイナス5度という凍える朝となった。

雪の舞う中、小学生たちが白い息を吐きながら登校する姿を横目に、銀世界の田畑に集団で降り立ったのは野鳥の「ムクドリ」。ちょこちょこと動きながらくちばしで雪をかき分け、食べものを探していた。

街路樹などをねぐらにし、糞害や鳴き声による騒音被害をもたらすこともある一方、冬の季語でもある。

タイトルとURLをコピーしました