なんじゃこりゃ まるでお化け 変わった形の大根収穫

この記事は約1分で読めます。

「まるでお化けや」。収穫した不思議な形の大根をしげしげと眺める細見さん=2022年2月15日午前8時35分、兵庫県丹波市春日町で

兵庫県丹波市春日町の細見昭さん(90)が、5つに枝分かれした変わった形状の大根を収穫した。「60年以上農業をしているが、こんな形の大根ができたのは初めて。何が原因やろ」と不思議がっている。

長さ約26センチ、幅約20センチ。約200平方メートルの範囲で大根と白菜を栽培している。大根の収穫に精を出していると、引き抜く際、他の大根とは明らかに違う重みを感じた。「なんじゃこりゃ。まるでお化けや」。

3月中旬には、ジャガイモの植え付けが控えており、米づくりも現役という。「今年も忙しくなるわ」とほほ笑んでいる。

タイトルとURLをコピーしました