歌ってる? 水浴びする「オカヨシガモ」 ”羽衣ドレス”のよう

この記事は約2分で読めます。

羽を大きく広げて水浴びをするオカヨシガモ=2022年2月22日午後4時15分、兵庫県丹波篠山市内で

兵庫県丹波篠山市の国史跡・篠山城跡の堀には、さまざまな冬鳥が飛来している。その中で妙に騒いでいる一羽を発見した。

すいすいと泳ぐカモたちの中で、バタバタと水しぶきが上がる。レンズを向けてみると、「オカヨシガモ」だ。一瞬、求愛行為かとも思ったが、近くにお相手はいない。どうやら羽の間にあるごみや寄生虫などを落とすための水浴びをしているようで、仕上げが気に入らないのか、何度も羽ばたきを繰り返していた。

すいすいと泳ぐオカヨシガモ。前を行くのが雄で、ついていくのが雌

撮影した画像を見ると、まるで名曲「魅せられて」を歌うジュディ・オングさんのよう。あの特徴的なドレスは羽衣に思えるが、羽衣には鳥や虫の羽を指す意味もあるのだから妙に納得する。

じっと見ていると、「女は海~」と歌いだしそうでにやけてしまったが、被写体は雄だった。人間の勝手な色眼鏡で見てしまい、なんだか申し訳なくなった。

タイトルとURLをコピーしました