珍大根採れました 主婦が自宅の畑で収穫 足のように枝分かれ「立派な形」

この記事は約1分で読めます。

収穫された珍しい形の大根=2022年2月23日午前8時45分、兵庫県丹波篠山市内で

兵庫県丹波篠山市内の主婦(56)が、自宅の畑で珍しい形の大根を収穫した。まるで足のように枝分かれ、さらに、その付け根からは大きなものが1本、にょきりと生えている。女性は「立派な形」と爆笑している。

長さ約35センチ。間に生えている1本は10センチほど。さらに裏側には、こちらも10センチほどの”尻尾”が1本生えている。

裏側には”尻尾”も?

女性宅の畑では、毎年1、2本はユニークな形の大根が採れるという。収穫時には「またくっついたのが出てきた」と思ったそう。収穫した大根は「ぶつんと切って、味噌汁に入れたり、おでんにでもしたりしようかな」と話している。

タイトルとURLをコピーしました