「チリーン」 思い込めた風鈴つるす 境内に涼呼ぶ音色響く

この記事は約1分で読めます。

境内で涼やかな音色を響かす風鈴=兵庫県丹波市青垣町桧倉で

青モミジがまぶしい高源寺(兵庫県丹波市青垣町桧倉)の境内に約300個の風鈴がつるされ、「チリーン」「リーン」と涼を呼ぶ澄んだ音色が響いている。27日まで。

檀家らでつくる「高源寺保存会」(足立宏幸会長)が10年ほど前から盛夏に取り付けている。参道に竹を渡し、金属やガラスの風鈴をつっている。

風鈴に取り付けた短冊は、同市青垣地域の老若男女や参拝客らがしたためたもの。「二年三年収まらぬコロナに注射四回、五回か~!」と、新型コロナにへきえきした思いをつづったり、「若楓子ども等の句の粗削り」と一句詠んだり、「芋植えた今年は来ないでイノシシさん」と川柳を詠んだりと、多様な思いがつづられている。

タイトルとURLをコピーしました