ぎゅうぎゅう きょう「大寒」 スズメは身を寄せ合い

この記事は約1分で読めます。

体を膨らませたり集団を作って寒さをしのぐスズメたち。ぎゅうぎゅう詰め=2023年1月20日午前8時23分、兵庫県丹波篠山市内で

きょう1月20日は二十四節気の「大寒」。一年で最も寒さが厳しくなるころとされる。

兵庫県丹波篠山市内では、スズメたちが数十から100羽近い集団を作り、身を寄せ合いながら、寒さをしのいでいる姿がみられる。

木に降り立ち、ぎゅうぎゅう詰めになったスズメたちは見ているだけで暖かそう。動物も人間も暖かな春が待ち遠しい。

【丹波新聞鳥部】(※コメント欄より、弊社の活動を命名していただきました)

タイトルとURLをコピーしました