桜のトンネル ソメイヨシノの並木見頃 視界いっぱいに

この記事は約1分で読めます。

見頃を迎えた桜並木。車も人もゆったり通り抜けながら、桜のトンネルを楽しんでいる=2023年3月28日午前10時10分、兵庫県丹波篠山市有居で

気温も太陽の光もすっかり春らしくなってきた兵庫県丹波篠山市。同市有居地区では、地元や近隣を中心に「桜のトンネル」として知られているソメイヨシノの並木が見頃を迎えている。

篠山川に沿った区間で、普段は住民以外ほとんど通行がない道路。見上げれば視界いっぱいに花が広がる並木の下を、ぎりぎりまで速度を落とした車や人々がゆっくりと通り抜けを楽しんでいる。

つぼみもいくつかあり、しばらくは楽しめそう。コロナ禍もようやく落ち着きを見せ始めた昨今。長いトンネルを通り抜け、心から春を楽し

見上げれば

める日がやってきた。

タイトルとURLをコピーしました