お雛様 飛ぶ 風のまちPRに 薬剤師バージョンで白衣姿も

この記事は約1分で読めます。

天井から吊り下げられ、空を飛ぶ五人囃子=2022年3月3日午前10時54分、兵庫県丹波市青垣町佐治で

700体のひな人形が展示されている兵庫県丹波市青垣町佐治で開催中の「丹波・佐治福よせ雛」に3日、空を飛ぶひな人形がお目見えした。関西屈指のパラグライダーのフライトエリア岩屋山を持つ「風のまち」をPRしようと、愛好家が針仕事。ハーネスを広げ、ゆらゆら揺れながら飛ぶようすを再現している。

市街地の4会場で展示している。元薬局の空き店舗の展示会場では、調剤する白衣に身を包んだ薬剤師のお内裏様とお雛様、薬袋を手にしたマスク姿の患者の人形なども展示している。

3月27日まで。見学無料。同実行委員会とNPO法人佐治倶楽部の主催。

家庭で飾ることがなくなったひな人形を集め展示する、名古屋市発祥のイベント。今年度全国34会場で順次、開催される。

 

白衣に身を包んだお内裏様とお雛様

タイトルとURLをコピーしました