地域

初秋の風物詩 稲刈り後の田に「干しわら」の列 山小僧現る?

「青年部主張大会」近畿でV 文具店経営の45歳 活動紹介のラジオ番組テーマに

お米いっぱい 昔ながらの方法で稲刈り 都市住民が体験「楽しかった」

終戦、周りは日本人墓地化 友人が母の仇討ち 戦後77年―語り継ぐ戦争の記憶⑥

スパイクを長靴に 元プロサッカー選手が農業に転身 「伸びしろある業界」

2022.09.10

「様」と「口」で分かります AI用いて筆跡診断 文具店に装置

重陽の節句 9月9日は「最も縁起が良い日」 菊の被綿で若さ保ち「菊の節句」とも

「ザクッ」刈ったぞー! 児童たちが酒米収穫 「お米が実ってうれしい」

ホテル差し止めで控訴 周辺住民3人が地裁判決に不服 元副市長「景観制度骨抜きに」 市長「残念でならない」

へんないきもの 「逆に飛びにくくない?」 ハネナガウンカ

一句ひねる 俳句の先生が出張 児童ら指折り作句

珍しい? 里芋に黄色の花咲く 植えた十数株のほとんどで

「スポーツ振興官」就任へ 創志学園元監督の長澤宏行さん 「甲子園を夢で終わらせない」

10歳の「戦争」紙芝居に 戦後の変化も描く 87歳「平和の大切さ伝えたい」

洞穴に「お不動さん」 病気平癒や降雨願う 連載”まちの世間遺産”

初秋の光景 稲刈りシーズン本番 「黄金の稲穂」次々刈り取る

タイトルとURLをコピーしました