鳥も「柿くへばー」 深まる”秋”堪能 ヒヨドリら熟した柿むさぼる


熟した柿を飛びつきながらむさぼり食べるヒヨドリ=兵庫県丹波篠山市今田町下小野原で

 兵庫県丹波篠山市今田町下小野原の民家の庭先で、たわわに実をつける柿の木にヒヨドリやメジロなど野鳥が多数、飛来。よく熟れたものだけをねらって群がり、秋の味覚を堪能している。

 数羽のメジロが代わるがわる熟した柿をついばんでいると、けたたましい鳴き声とともにヒヨドリが登場。メジロを蹴散らし、えさ場を独占したヒヨドリは、羽をばたつかせて飛びつくように柿にくちばしを突き立て、やわらかい果肉をむさぼってた。