「明智がなぁ」

 2020年の大河ドラマが戦国武将・明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」に決まったというニュースに触れ、6年前 […]

ヒマラヤ

 ネパールのヒマラヤ行きの帰り、首都カトマンズの街を歩いた。旧王宮前広場を初め世界遺産は多いが、3年前の大地震 […]

気負い

 先日、青垣短歌会が合同歌集「六人集」を発刊された。会員6人の平均年齢が87歳と聞いて、大きな声を上げて驚いた […]

ホロンピア

 1988年4月17日、「北摂丹波の祭典ホロンピア88」が開幕した。 舞鶴自動車道(当時)の完成などを受け、新 […]

新葉楽しむ「春もみじ」

 桜のシーズンは終盤を迎えつつあるが、弊紙ホームページで丹波地域の桜のある風景を紹介してきた。取材担当エリアの […]

無くしたカギ

 「中学生5人が遊びに来た。帰る頃になって、そのうちの1人が自転車のカギを無くしたことに気付いた。なのに、その […]

ヒマラヤ

 友人4人とネパールのヒマラヤへ。ほんの真似事のトレッキングだったが好天に恵まれ、エベレストを初め6~8千メー […]

新の字

 「てふてふが一匹韃靼(だったん)海峡を渡って行った」。安西冬衛(ふゆえ)という詩人の一行詩だ。 一匹のかよわ […]

忖度の意味

 森友学園問題で「忖度」という言葉が広まった。大阪では「忖度まんじゅう」が売れているとか。何でも商売のネタにす […]

幸せ運ぶ鳥

 先日、丹波市春日町船城地区にコウノトリが飛来した。車を走らせていたところ、思わず2度見てしまうほど一回り大き […]

丹波新聞