ガチャガチャ

 先日見たバラエティー番組によると、カップラーメンの売れ筋は、次々と出る目新しいものではなく、昔ながらの定番商 […]

「果報は寝て待て」

 5月から新元号になる。本紙新年号では、各記者が平成に起きたニュースを年代ごとに拾い、年表と合わせて掲載した。 […]

村人の思いに触れる

 黒井城跡登山道にたたずむ戦国武将・赤井(荻野)悪右衛門直正の招魂碑(漢文)に刻まれた「明智光秀」の名が削られ […]

平成30年を振り返る

 年の瀬も押し迫ってきた。ことし一年を振り返ってみようと、手元の手帳をパラパラとめくってみる。  正月が明けて […]

「羅針盤」を注視

 11月に行われた篠山市の住民投票で丹波新聞初の出口調査を実施した。「市名」というデリケートな問題に対し、市民 […]

クマの誤捕獲

 今月1日、青垣で狩猟用の箱わなにかかり誤捕獲のため放獣されたツキノワグマ。83キロのオスは、毛並みがきれいで […]

50年前の本紙連載

 6日付のこども新聞12月号で、丹波地域の地質について特集した。きっかけは、これまでに戦国時代の武将3人を取り […]

生き生きと「竜学」発表

 丹波市、篠山市が恐竜化石を通じて連携している北海道むかわ町に11月の3日間、丹波市の児童8人が恐竜や防災など […]

ブランドって何だ

 つい先日まで、篠山市のあちこちで「ブランド」という言葉があふれていた。ある農業関係者から聞いた、産地とブラン […]

もみじ散策

 丹波市観光協会のもみじめぐり9ヶ寺のうち、円通寺、高源寺を友人と巡った。シーズン中は天候もよく、人出も例年よ […]

丹波新聞