激変の人生

 木工教室を通じて子どもたちに頭に描いたものを形にする楽しさ、森林の大切さを伝えている篠山市のNPO法人ナチュ […]

心の中をチェンジ

 猛暑、酷暑、炎暑など様々な呼び名がされた今年の夏。9月の声を聞いてもまだ暑い。「秋の虫鳴く声涼し夢のなか」。 […]

新しい相棒

 カメラを新調した。入社以来5年半、雨の日も風の日も肌身離さず携えてきた〝相棒〟が、ずいぶんくたびれてしまった […]

「処暑」に秋の虫

 日本人は古くから、1年を24等分した「二十四節気」を引用し、季節の移ろいの目安にしてきた。中国からもたらされ […]

市名「ノーサイド」を

 篠山市の市名変更問題が佳境だ。市は、「丹波篠山市に変更する」という意志を発表。一方、「市名は市民で決定したい […]

赤井野の事実 続々判明

 8月12日号の本欄で、先の大戦末期に丹波市氷上町新郷に存在した「赤井野グライダー場」に関する情報提供を呼びか […]

赤井野グライダー訓練所

 「今のひかみカントリークラブの所に、終戦までグライダーの練習場があった」―。  「赤井野グライダー訓練所」。 […]

にわか山城ファン

 こども新聞の6―8月号で、丹波国ゆかりの戦国武将3人を特集して、にわか山城ファンになっている。  赤井(荻野 […]

若者の「探究」後押し

 柏原高校でオープンキャンパスが行われた。生徒2人が教科「探究」の授業内容を中学3年生に話した。一人は恐竜を生 […]

戦いのゴングは鳴るか

 「賛成派か、反対派か」から「賛成派か、住民投票か」に構図が変化した。篠山市の市名問題だ。「『丹波篠山』の知名 […]

丹波新聞