黒枝豆の解禁「10月7日」 高温少雨影響で2日遅らせ 「いろいろなタイミングで来...

”水上散歩” 国史跡の城跡で観光ボート 「気持ち良かった」

地の酒と味覚堪能して 30日と1日に初の「サケフェス」 酒造り集団「丹波杜氏」の...

芸術家向けにゲストハウス 市職員の男性が自ら古民家改装 フランス人からの提案受け

農村の祭り「人手不足」 外部の力求める動きも 「本当に難しい状況」

実りの秋 とびきり大粒「丹波栗」収穫期に 観光農園もにぎわう

一棟貸し宿でBBQいかが? ミシュラン二つ星シェフが監修 食材のうまみ引き出す

元銀行をホテルに再生 大正時代の建物改修 随所にこだわり持たせ

丹波焼の里で「陶泊」を 産地に滞在し手仕事と空気味わう 「より深いつながりへ」

バスに乗って宝探し デジタルスタンプでラリー 城下町など27施設が協力

大正ロマン館リニューアル 客の回遊性向上 「丹波篠山の商品の発信の場に」

デフォルト画像

【速報】「デカンショ祭」16日は開催の方向 台風の状況は今後も注視

復活「お化け屋敷」 家族一座の使命感 コロナ禍で一時興行ゼロも

”模擬競り”やってみない? 市場で5日「まつり」 お得な新鮮野菜なども

伝統を継ぐ 29日の本宮へ「打ち込みばやし」練習中 一家3世代で参加も

恐怖のどん底へ… 地域のクラブがお化け屋敷 祭りの呼び物が復活

「真菰」の良さ知って イネ科の多年草で6次産業を 商品化第一弾は「お茶」

夏向け「赤鬼冷やし」 ご当地ラーメンをアレンジ 氷かけ「シャリシャリ」

親子丼にパン、洋菓子― 古民家で飲食店開業へ スタッフの9割は子育て中のママ

「父の日」に丹波焼を 「ありがとう」の気持ち込めて 窯元がセレクト

「上品」に 寺院のササユリが見頃 初夏の大輪が芳しい香り

移住の木工作家がギャラリーカフェ 作品見ながらスイーツも 地域住民も「一服」に

「御朱印」オンラインで 宮司不在も365日受付 境内のQRコードから

新茶味わいに来て! ”茶娘”も登場、3日「丹波茶まつり」 茶摘みや茶壷道中など「...

1200年続く「ヒミツ」体感 「丹波篠山茶」の魅力伝えるツアー 生産組合が企画

菅前首相が特別講演 重伝建全国大会で 「素晴らしい景観を未来に」

重伝建地区の全国大会開催 68自治体の視察団が訪問 篠山・福住地区を視察

「光秀VS秀治」激戦をミュージカルに 元宝塚の榛名さん、鈴鹿さんも出演 女性劇団...

卓球コーナーお目見え 旧宴会場を活用 「桶ット」もプレイ可

甲冑ずらり21領 地元男性が手作り寄贈 高校生が武者に扮しPR活動

初夏を告げる 絶滅危惧種「クリンソウ」見頃 群生地でかれん「自然な美しさ」

「ケンミン」自販機好調で増設 主力の冷凍ビーフン 一日に100パック以上売れる日...

フジロック出演者も登場 フリースクールで「まつり」 屋台や子ども向け企画も

テーマは「デカさ」 丹波焼若手作家らが作陶展 「エネルギー感じて」

希少な枝豆どうPR? 「農家のファンクラブ」で! 学生のアイデアがコンテスト最優...

紫のシャワー 名所の「九尺フジ」幻想的にライトアップ 「鬼滅」の聖地にも?

農家直営の焼き芋屋オープン 壺の中でじっくり焼く 芋スイーツてんこ盛り

陶工の”手仕事の妙”間近で 5月3日から春ものがたり 丹波焼最古の登り窯で焼成も

土採取から作陶、料理まで 「丹波焼」全身で味わって 貴重な新プランの参加者募集

圧巻の花畑 林床に薄紫の「カタクリ」 5000平方メートルに「癒しの世界」

1 2 3 4 5 8