ノモンハン

 戦地の体験を滅多に話さなかった亡父が最晩年に1度だけ、ノモンハンに動員された時の回想をコラムに書いた。「貨車 […]

親としての本然

 6日まで氷上町の沼貫交流館で開かれている稲畑人形の展示会で、「饅頭喰い」という作品を見た。二つに割った饅頭を […]

非欧州人種への偏見

 メキシコ国境での壁建設を、国家非常事態を宣言してでもやり遂げようとするトランプ大統領。何よりも支持者向けに選 […]

老いと感動

 「努めない人の気持ちには三つある」と、吉田松陰はいう。「自分は馬鹿だから」「自分は才能が高く、もう学問を極め […]

経済指標

 高インフレが続き、再三通貨危機が懸念されるアルゼンチン。07年に統計局が1月のインフレ率を1・5%、年率では […]

言い伝え

 柏原厄除け大祭の舞台となる柏原八幡宮。鳥居をくぐり、石段を上り始めると、すぐ右手に小さな祠がある。明智光秀の […]

杉浦忠の手紙

 往年の大投手、元南海ホークスの杉浦忠(01年死去)が立教大1年の時に実家の兄に宛てた手紙のコピーを筆者友人が […]

春が来た

 日当たりの悪い我が家の庭に植わった梅が花をつけていた。「梅一輪一輪ほどのあたたかさ」。雪の少ない比較的暖かな […]

大国のリーダー

 内外のジャーナリストが所属する日本記者クラブで昨年初め、年末時点を予想するクイズが出された中に、「米国大統領 […]

恩送り

 前号の篠山市版の記事に「恩送り」という言葉があった。多紀小学校の校長先生が、児童に向けてあいさつした中でこの […]

丹波新聞