ガイドのおもしろさ

 所属する丹波市春日地域の観光ボランティアガイド、お福ちゃんガイドの会の総会で、①「黒井城と保月城」と呼び名が […]

 元気にされていた人が不意の病で急死されることがある。最近、こうした訃報に相次いで接し、うろたえた。「朝には紅 […]

愛宕山

 山登りの仲間と京都の愛宕山へ。全国に800以上ある愛宕神社の総本社が山頂にある。米朝や枝雀の落語に登場するほ […]

義父の部屋

 昨年11月に亡くなった義父の部屋で、この原稿を打っている。4畳ほどの広さだが、タンスなども置かれているので、 […]

春の朝

 ある会議に出席していて、「明日」をどう読むかが話題になった。「あす」か「あした」か。どちらも正しいが、もとを […]

まちづくりの原動力

 篠山市から丹波篠山市へ。5月1日にあった誕生祭を取材した。式典後、篠山城跡を含む市内6会場で、丹波篠山の〝ソ […]

食膳の平和

 新緑の好季節だ。水田に張られた水が陽光にきらめき、すがすがしい緑が広がる。清新さに満ちた四辺に身を置いている […]

平成天皇

 平成の30年間をあらためて振り返ると、元年(1989年)に「ベルリンの壁」が崩壊。2年後にソ連がなくなり、東 […]

「名」の後こそ「実」を

 世は新元号「令和」が話題を呼んでいるが、篠山市が「丹波篠山市」になるまでも、残り7日となった。  喉元過ぎれ […]

味読

 先ごろ出席した高校の入学式で、式辞を述べた校長先生が新入生に「合格が決まってから今日までに何冊の本を読みまし […]

丹波新聞